広島中央クリニック包茎手術専門サイト

包茎手術は広島中央クリニック
広島中央クリニックは日本美容外科学会認定専門医の院長がデザイン力と縫合技術で包茎を治します。
包茎広島TOP
 
ご年齢に関係なく(10代〜80代)毎日多数の方が包茎手術を受けられます。

包茎手術料金

自然な仕上がり、キズ痕が目立たない亀頭直下埋没法 包茎治療料金
包茎状態 料金(税別)
仮性包茎手術 70,000円
カントン包茎手術 170,000円
真性包茎手術 200,000円
広島中央クリニックは重度軽度などの表現は一切いたしません!
抜糸式30,000円、皮下増大50,000円、癒着剥離30,000~100,000円、絞扼修正50,000~100,000円、小帯形成100,000円  状態やご希望により必要になる場合がございます。

包茎手術に関するお問い合わせ

包茎手術その他男性泌尿器治療に関するお問い合わせ
無料相談・カウンセリング予約 受付時間9:30〜20:00

0120-088-407
 
bt_yoyaku bt_sodan

 

広島中央クリニックの包茎治療方法

自然に剥けたように仕上がる中央式包茎手術「亀頭直下埋没法」
包茎手術方法画像(結合)

 いかにも「包茎手術をしました」と言わんばかりの傷跡が残って
 しまっては、包茎手術をする意味がありません。

 当院の包茎手術方法は、中央クリニック医師グループが日本美容外科学会で発表し、今日、多くのクリニックの手本となっている「亀頭直下埋没法」です。

 この方法は、包茎手術後の陰茎先端部の包皮と根元の包皮の色の違いを無くし
(ツートンカラーにならない包茎手術方法)、

見た目にも美しく仕上げる方法で、通常時でも包茎手術直後から治療を受けたことが判らないほど、ほとんど傷が目立ちません。患者様には、ご安心して治療をお受け頂けるよう、包茎手術前のカウンセリング時に、包茎手術後の傷跡や経過等の写真を実際にご確認頂いております。

包茎の種類

仮性包茎
仮性包茎仮性包茎は日本人に最も多いタイプで、勃起すると皮がむけて亀頭が露出するか、容易に亀頭を露出できる状態です。勃起には支障がありませんが、亀頭は普段包皮で覆われているために不衛生で刺激に弱く、性交渉では早漏の傾向があったり、ちょっとしたことで炎症を起こしたり、性病にかかりやすかったりという問題があります。言い換えれば「皮が長い」と言うことになります。包茎の方の約8-9割がこのタイプです。


カントン包茎
カントン包茎程度の違いがかなりあるが通常の状態であれば、手で包皮をむくことが出来るが亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく=狭さ)がある為、剥きづらかったり、途中までしか剥けなかったり何とか剥けても勃起してくると輪ゴムで止められたように締付け及び痛みが生じます。剥いたままで長期放置した場合亀頭の細胞が壊死してしまう場合があり、性交時に問題となります 。


真性包茎
真性包茎真性包茎は亀頭先端部の包皮が狭すぎて亀頭の露出がまったく不可能な状態です。亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく)(狭さ)がある為、包皮を剥くことが出来ず、亀頭を露出する事が出来ません。勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと、亀頭と包皮の内側が癒着(くっついてしまうこと)してしまう恐れもあります。病的な状態ですから、早急な治療が必要です。もちろん性交時に問題があります

仮性包茎なら治す必要はない?

仮性包茎の場合は、「いざという時にちゃんと剥けるし、セックスだったら出来るからいいよ」などといって、そのままにしている人が多いのが現状のようです。
確かにか仮性包茎は機能的に問題があるわけではないので必ずしも手術をしなければならないとは言えません。

しかし、仮性包茎といえども、そのままにしておくと、いつも亀頭は皮が被ったままの状態で保護されているので、正常な発育が阻害されたり、亀頭炎、包皮炎などさまざまな弊害を生じる場合もあります。
若い頃は、免疫力も強く、ばい菌等に感染しても炎症等になる可能性は低いし、完治も早いのですが、30歳を超える頃になると、免疫力も除々に低下し、炎症がなかなか治まらない場合があります。

当院にご来院頂く患者様がよく言われることが、
「今まで風俗通いしてきたけどこんなに亀頭・包皮が炎症したことはあっても長く続いたことはなかった。運が悪かった」
確かに、原因は、加齢だけが原因ではなく糖尿病等の疾患が原因の場合もありますが、包茎が病気・炎症の温床になっていることは確かなようです。

また、発育が阻害されると、短小や先細りの原因に、また、亀頭部が刺激に敏感になり早漏の原因にもなります。
さらに、見た目にも皮かむりは悩みのタネになるでしょう。何年もコンプレックスに思い続けているのであればいくつになっても遅いということはありません。
病気の予防・性交の充実・男の自身、思い切って治療をお勧めします。
また、包茎矯正グッズや器具などを使って皮膚がただれたり、切れたりして当院に来院される方もいらっしゃいます。
余分な皮膚は除去しないとなくなりません。

 包茎は手術で簡単に治ります 


包茎を治すメリット

外見上見栄えの改善
包茎治療の目的で一番多い理由に公衆浴場など他人の目がある場所でも、
堂々と背筋を伸ばして裸になれる「自信」が手に入れる事です。
劣等感を払拭できるので、日常生活でも自信を持って行動できます。
包茎というコンプレックスからの解消になります。

衛生面の改善
包茎の場合、陰茎と包皮のあいだのスペースに病原菌を取り込んでしまい、
繁殖しやすい状態になっています。
実際、不潔になりやすく、包皮の内側がむれる為、臭いも生じ、
包皮が切れたりただれたりして来院される患者様もいらっしゃいます。
包茎手術をして包皮を取り除けば、そのスペースごと消滅しているので、
病気のリスクが劇的に少なくなります。

性行為のアップ
包茎ですと亀頭がいつも包皮で保護されている(被っている)為、
亀頭が刺激に弱く早漏になりやすいと言われます。
また、包皮のダブツキが多く、ペニス自身が女性器に与える摩擦が少ないので
包茎手術をすることにより、今よりも断然 性行為のUPにつながります。

包茎手術に関するお問い合わせ

包茎手術その他男性泌尿器治療に関するお問い合わせ
無料相談・カウンセリング予約 受付時間9:30〜20:00

0120-088-407
 
bt_yoyaku bt_sodan

クリニックアクセス

広島中央クリニックアクセス地図

グーグルマップはこちら  広島県広島市中区銀山町1-11フジスカイビル5F

JR広島駅南口より紙屋町方面、市内電車で銀山町電停にて下車徒歩1分。
ビル屋上の黄色い大きな「ヒスイ」の看板が目印です。
クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。
包茎手術後のお車の運転は全く問題ありません。提携駐車場のご案内

新着情報

2014-07-17
包茎手術と同時に治療を更新しました
2014-07-17
料金案内[包茎手術他]を更新しました
2014-07-11
包茎手術TOPを更新しました
2014-06-16
クリニック案内を更新しました
2014-06-02
包茎手術Q&Aを更新しました

包茎手術は基本的に通院が必要なく一日で治療が終わってしまう

広島中央クリニックで包茎手術、早漏治療、ペニス増大(亀頭増大・陰茎増大) 長茎、シリコンボールは吸収糸の場合通院がなく診察当日で終わる日帰り治療です(抜糸式の場合2週間以降に一度だけ来院)
広島中央クリニックでは包茎手術を安心システムで患者様第一に考えております。
完全予約制にしている理由といたしまして、他の患者様と極力会わないよう、
また待合やカウンセリング室も全て個室になっております。
包茎手術では痛みが少なく、仕上がりもきれいで傷跡も目立ちません。
適正価格、明瞭料金で院長が執刀、さらに包茎手術キャンペーン中もあって広島県内はもちろん、包茎手術、早漏治療、ペニス増大(亀頭増大・陰茎増大) 長茎、シリコンボール、パイプカットなどで広島県外からも多数お越しいただいております。
皆様のご期待に少しでも添える様、今後とも努力精進して参ります。
お気軽にご相談・お問合わせ下さい。広島院スタッフ一同、ご来院お待ちしております。


広島中央クリニック は日本美容外科医師会から適正医療機関に指定されています。

広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F



診療受付
診療時間 9:30~18:00
予約時間
電話受付 9:30~20:00 土日も開院
アクセス方法
JR広島駅南口より紙屋町方面、市内電車で銀山町電停にて下車徒歩1分。
ビル屋上の黄色い大きな「ヒスイ」の看板が目印です。
クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。

院長 杉江善哉 プロフィール

院長経歴
1967年生まれ。
平成4年東京慈恵会医科大学卒業。
平成5年~大手美容外科勤務後、平成18年中央クリニック広島院院長に就任。
穏やかな口調で、分かりやすい診察は、患者さんのどんな小さな不安も解消してくれるとの声も多い。

平成4年 東京慈恵会医科大学卒業
平成4年~平成5年 東京慈恵会医科大学付属病院 勤務
平成5年~平成17年 大手美容外科 勤務
平成18年~ 広島中央クリニック 院長に就任